今日、今年最後のパルケに行ってきた。
クリスマス一色になり、とても華やかなネオンに魅せられた。

f:id:ken-kon:20111208224034j:image

雨になってしまったけれど、キャラクターが相変わらず良くしてくれて
とても楽しめた。
雨天中止になったからくりダンスも、
ダルシネアが一緒にやってくれたし、
サンチョは一緒にいて楽しませてくれたし、
本当にパルケに行ってよかったと思える1日だった。
ただ、寂しいことが1つだけあった。
1994年のパルケオープン以来続いていたアトラクション
アドベンチャーラグーンが、この冬で終了することになった。

f:id:ken-kon:20111208224351j:image

f:id:ken-kon:20111208224350j:image

ちょっと怖くて、水しぶきもあって、
オープン当時、ほとんど遊園地にいった経験の無い自分は
乗ってみて衝撃を受けたアトラクションだった。
これで、オープン以来ずっとあるアトラクションは、
フィエスタ広場にしか無くなってしまい、時の流れを感じた。

そして最後、ドンキホーテは
今日会えなかったチョッキーにも僕の事を伝えてくれると…
チョッキーに会えなかったのは残念に思っていただけに、これは嬉しかった。